季刊マガジンCHIFFON(シフォン)秋号に掲載!

 9月も、あっという間に半ば。
空気がサラッと気持ちよく、過ごしやすい季節になりました。

 

秋は、時間の流れが速くなるの!?
と、思ってしまうほど、どんどん年末に向かっています。笑。

 

さて、

 

この度、神戸三田を中心とした情報が満載の季刊誌CHIFFON(シフォン)秋号に、「Totteoki」のサービスについて、掲載していただいています。

「子どもの作品を保管、どうしていますか?」

 

どんどん増え続ける作品たちに、悩んでいるママも多いはず。

 

大切だから捨てられない。
だからと言って、出して見る事もない。

 

それでは、あまりにももったいない、と思いませんか!?

 

私は、子どもの作品は、母としても、最も輝き、頑張った時間の証し!だと思っています。

そんな大切な時間の中から生まれた、子どもの作品を、ぜひ、大切に残してほしい!!

 

きっと将来、出来上がった作品集を手に、子どもと、もしかしたら、孫たちも一緒に、懐かしく思い出を振り返る時が来るはず。

 

そのためには、ただ積み上げて保管しているだけは、ダメなんです。

ぜひ、いつでも手に取って見る事ができるカタチにして、残してあげてくださいね。

整理収納アドバイザーとして、作品の整理、製本などの、面倒な作業を一手にお引き受けいたします。

 

ぜひ、作品が劣化する前に、綺麗なカタチで残してあげてくださいね。

 


「Totteoki」のサービスについては、こちらで詳しく見ていただけます。

もちろん、季刊マガジンCHIFFON(シフォン)秋号を見つけたら、ぜひ手に取ってご覧くださいね♪
15ページ、一面に掲載されています。

おうちじかん

兵庫県三田市