赤ちゃんの思い出の残し方

以前記事にした、赤ちゃんの思い出のモノの残し方でご提案した「BabyBox」の事を、

 

兵庫・伊丹の整理収納アドバイザー&親・子の片づけマスターインストラクターの山口あやさんが、ご紹介くださいました。

 

軽い立ち話の中で出た話題だったのですが、覚えてくださっていて嬉しかったです。


あやさん、ありがとう♪

 


「BabyBox」には、こんなモノを入れているのです。
その時の記事はこちら→★

 

・エコー写真などを入れたミニアルバム
・ムスメが生まれた日の新聞
・育児日記
・超音波検査(エコー)のビデオ(DVD)
・ベビー服
・ファーストシューズ
・へその緒(桐箱)
・入院時のネームバンド
・乳歯ケース
・母子手帳

 

今回は、この中の乳歯ケースの事を書いてくださっていました。

実は、この「BabyBox」なのですが、我が家では、ちょうどタイムリーでした。

 

次女が、1/2成人式に向けて、自分の成長について振り返るという授業をやっているようで、この箱を見せる機会がありました。

 

もちろん、お話をしてあげたり、写真を見せてあげるだけでもいいのですが、このような箱に、きちんとまとめて保管されていると、子どもはとても喜びます。

 

大切にされているんだなぁ~、というメッセージがビシビシと伝わります。笑。

 

そして、私も、この箱を広げると、あの日、どんな想いでこの子を抱きしめたかを思い出します。

ほら、だんだん大きくなると、いろいろありすぎて、あの時の気持ちを忘れがちになるのでね~。笑

 

おうちを整理するという事は、

 

本当に残したいものってなんだろう???

 

そんな事をきちんと考えるきっかけにもなるんですよ。

 

おススメです♪