「Totteoki」をお届け!

子どもの作品を、とっておき(Totteoki)のカタチで残すお手伝いをさせていただいているのですが、

 

始めた当初に思っていた以上に、温かいお仕事になっていて、関わらせていただくことが、嬉しくてたまりません♪

 

子どもの作品だけにこだわることなく、さまざまな思い出を、ぎゅっと凝縮した1冊に仕上げるということも、お客さまからのご提案で実現しています。

 

カスタマイズ自由自在。

完全オーダーメイド。

 

とにかく、お客様の希望を、できる限り叶えてあげられるように、丁寧に対応させていただいています。

 


最近作らせていただいた「Totteoki」は…。

 

中学生の息子さんの、保育園から小学校までの、とっておきの作品をまとめられた方。

就職された娘さんの、保育園から現在までの思い出の品を選び、まとめられた方。

 

どちらも素敵に仕上がりました!


ご依頼いただいた理由は、

 

大切な思い出の品なのですが、長期間保管しているだけでは、

 

見る機会もない!

どんどん劣化している!

収納を圧迫している!

 

ということなので、きちんと作品集にまとめ、現物の処分も検討したい、ということでした。

 

 

でも、実際に作業が始まると、

 

作品を見返したり、お気に入りの作品を選ぶ、という工程の中で、

 

子どもと過ごした時間を懐かしく思い出したり、

子供の成長を感じたり、

子育てを振り返ったり、

普段伝えられない想いを込めたり、

 

と、ただ作品をコンパクトに残す、という目的だけではなく、癒しの時間になっているなぁ、と感じました。

 

そして、出来上がった「Totteoki」は、ただの作品集という枠を超えて、親から子へのエールなんだ、と気づかされました。

そんな、ほっこりするような温かいお仕事に関わらせていただけて、一人幸せをかみしめております。笑。

 

あっ、一人ではありませんでした。

 

1点ずつ大切に作品を撮影し、作品集に仕上げてくださっている、志儀印刷さんとも、今回も素敵に仕上がりましたね~♪」と喜びを共有しています。笑。


お客様が、どのタイミングで渡そうか!?と、ワクワク悩まれている様子に、私までワクワク♪

 

ぜひ、親子で素敵な時間を過ごしていただきたいなぁ、と思っています。

 

唯一無二のTotteoki(とっておき)の作品集を作りたい!

という方は、ぜひご相談くださいね。

 

こんな事できますか???という質問も、どうぞお気軽に!