コタニ住研様情報誌「元気つうしん」に掲載!

三田市のコタニ住研様が発行している情報誌に、子どもの作品整理・製本サービス「Totteoki」について掲載していただきました。

 

表紙のお野菜が、みずみずしくて美味しそうです♪

 

スッキリと暮らしたければ、モノの整理は必要不可欠ですが、思い出いっぱいの子どもの作品は、なかなか手放せないものです。

 

しかし、少しの工夫で、より良いカタチで残す事ができます。

 

それが、子どもの作品を1点ずつ撮影し、デジタル化して、作品集に仕上げるサービス「Tottteoki」です。

 

今回は、そんな「Totteoki」にご興味を持って頂いての掲載となりました。

 


子どもが作り出す作品は可愛いけど、すべてを保管することはできないし、仮に保管したとしても、それを見る機会はほとんどないはず。

 

そんな事は分かっているけど、それでも処分できないのが、子どもの作品のような思い出の品なのです。

 

私もそうでした…。笑。

 

でも、「なぜ残したいのか?」と考えた時、出てきた答えは、「子どもが大きくなった時に見せてあげたい♪」だったのです。

 

それだったら、見れるカタチで残しておかないと、見せることができない、と思い、デジタル化して製本するサービス「Totteoki」を始めたのです。

 

そして、やったらいいと分かっていても、日々の忙しさでついつい後回しになってしまうこの作業を、まるっと引き受けて、一日も早くスッキリしていただこう!というのが私の想いです。


担当の方も、ワーキングマザーさんなので、この想いには、すごく共感してくださいました。

 

積み上げた作品が収納スペースを圧迫し、放置してしまっていることが気になり、心まで圧迫しているのであれば、ぜひご相談ください!

 

作品がすっきり片づくだけではなく、かけがえのない大切な作品集「Totteoki(とっておき)」をお作りします!


そんな記事を、1ページを丸々割いて掲載してくださったコタニ住研様。

本当にありがとうございました!

 

「元気つうしん」を見つけたら、ぜひ開いてご覧くださいね♪