「おしゃれ防災備蓄セミナー&非常食試食会」開催しました!

先日、兵庫県三田市にて、「おしゃれ防災備蓄セミナー&非常食試食会」を開催しました!

 

講師は整理収納アドバイザーの同期でもある、三原麻弓先生。

 

「災害時、ライフラインが止まった状態で自宅で数日間を過ごす」

 

という状況を想定し、

 

ライフラインが止まるとどうなるのか。

何がどれぐらい必要なのか。

どのように備えておくべきなのか。

 

いろいろお聞きすることができました。


非常食は試食しておくべきですよ!

今回、メインの企画だったのは、非常食の試食。

実際に作って食べてみました。

 

お湯を入れるだけ!のはずのレトルトのご飯やパスタなのですが、実際にやってみると、いろいろと注意すべき点が。笑。

 

やはり経験しておくことって大切です!

皆さん、興味津々です。笑。

 

そして、特に子どもは、好きな味、苦手な味があるかもしれません。

普段から食べ慣れておく、という事は、とても大切なのです。



災害時であっても、自宅で過ごす事ができるのであれば、少しでもリラックスできるように、

 

備蓄する食品や備品を工夫すればいい!

 

堅苦しく考えず、少し賞味期限の長いものを意識して揃え、ローリングストックで、普段から消費しながら備蓄すればいい!

 

実際に非常食を食べながら、「防災備蓄」に対するハードルを緩やかに下げてくださった三原先生。

 

まさしく、楽しく美味しく学べる講座になりました♪


また次回、さらに違う視点での防災講座を企画できたらと思っております。

ご参加くださった皆様、三原先生、本当にありがとうございました!