【時短家事コラム】 『クリーニングに頼る』という選択!

家事を時短にして、時間的、精神的な負担を少しでも減らすために、

 

「その家事、そもそもしなくてもいいのでは!?」

というご提案をすることがあります。

 

家事は、ルーティンワークなので、毎日同じ事を同じように繰り返していることが多いと思います。

 

でも、その中に、

 

「実は嫌い!できればやりたくない!」

 

と思っている家事ってありませんか?

 

もしそんな家事があるとしたら、一度「手放してみる」という事を考えてみるといいと思います。

 

当たり前のようにやってしまうルーティンワークから逃れ、

 

  • その家事本当に必要?
  • それって私にしかできない事?
  • サービスに任せるのもあり?

 

と、冷静に考え、判断してみてもいいのでは!?


Yシャツのアイロンかけをやめた!

私が手放した家事の一つに、「Yシャツのアイロンかけ」があります。

 

アイロンをかけることは、それほど嫌いではないのですが、Yシャツのアイロンかけだけは、とにかくやりたくない!

 

はっきり言うと、大嫌いです。笑。

 

理由は、

 

  • 大きくてイヤ!
  • 毎日するのがイヤ、溜めるともっとイヤ!
  • まったく達成感がない!

 

もちろん、ノーアイロンのものを選んでいるのですが、やはりまったくアイロンなしというわけにはいかないらしく。

 

家事シェアも検討してみましたが、折り合いがつかず、結局Yシャツのアイロンかけは「手放す」ことに決め、クリーニング屋さんにお願いしています。


固定観念は捨てていい!

「Yシャツをクリーニングに出すなんて、もったいない!」

 

以前はそんな風に思っていました。

 

それは、私が見てきた母の家事では、Yシャツをクリーニングに出していなかったから。

 

だから何となく、それをする事に「手を抜いている自分」が見えてしまい、勝手に罪悪感を感じてしまっていたのです。

 

だから、クリーニングに出すようになるまで、嫌々ながら頑張っていた時期もあったのです。

 

あの頃の自分に教えてあげたい!

 

「クリーニングに出すと楽チンだよ~♪」

「手放したその時間でもっと他の事ができるよ~♪」

 

と。


手放す事での「メリット」「デメリット」は?

1週間分をまとめて週末にクリーニングに出すと…

 

Yシャツ1枚220円。

会員割引等で17%引いてくれるので、実際には1枚180円。

 

5枚お願いして、大体1週間1000円。

月4000円程度の出費です。

 

クリーニングを利用しなければかからない費用なので、これは確かにデメリットです。

 

しかし、わが家ではこれを必要経費にすることで、

 

  • 嫌いなアイロンかけの事を考えなくていい!
  • 持ち込み、引き取りは夫がやってくれるので楽チン!

 

という、私には嬉しすぎるメリットがあるのです。

 

もちろん、やりたくないからといって、すべての家事を「手放す」事ができるわけではないのですが、今は様々なサービスが充実してきていますので、前向きに検討する価値はある、と思っています。

 

「手放したい家事」があるのなら、ぜひ、家族に相談してみてください!


まとめ

「家事」は、大人になればできるようになるものでもないですし、まして、「女性は得意で、男性は苦手」というものでもありません。

 

経験の中から学び、身に付けていくのが「家事仕事」。

家族みんなが日々を快適に過ごすために、だれか一人にすべてを任せることなく、家族で協力する事が何より大切。

 

そして、場合によってはサービスを上手に利用する事で、「時間」と「心のゆとり」を手に入れることができるのです。

 

あなたが手放したい「家事」は何ですか?