子どもの作品 残したい理由は何ですか?

 

今回は、

 

子どもの作品

残したい理由は何ですか?

 

というお話です。

 

おうちじかんには、

 

子どもの作品をお預かりし、1点ずつ丁寧に撮影し、とっておきの作品集をお作りする、というサービスがあります。

 

それが、

 

子どもの作品整理・製本サービス「Totteoki」

 

です。


昨年、サービス内容を大きく変更し、全国から郵送にて受付をさせていただいております。

 

そして、このサービス、今の時期が一番お問合せも、お申込みも多いのです。

 

やはり、進級、進学、卒業などで、

子ども達の作品をどうするか!?

悩まれる方が多いんだろうなぁ、と思います。

 

「子どもの作品がなかなか処分できなくて…。でも、どんどん増えるのでどうしたらいいでしょう?」

 

仕事柄、この質問は本当によくいただきます。

 

そして、この質問をされたら、必ず聞くのが、

 

「子どもの作品を残して、どうしたいのですか?」

 

残した作品たちをどうしたいのかがクリアになれば、どうな風に残すのがベストかという答えに近づくと思います。


ちなみに、

 

私も子どもの作品を処分できないタイプだったので、そのお気持ちすごく良く分かります。

 

残す数を厳選して…、と言われても、全部かわいくて残したい人。笑。

 

 

だって子どもの作品は、私の子育ての証、子どもの成長の証。

 

楽しかったことも、大変だったことも、全部詰め込まれているので、そう簡単には捨てられない。笑。

 

私は、

残した作品をどうしたい?

と突き詰めていったら

 

将来、孫ができたら、その子に見せたい!

という答えに辿り着きました。

 

「ほら、これママの作品だよ!」って。

 

だから、その時に気軽に取り出して見せてあげられるように作品集にしたい♪と。

 

それが、このサービス「Totteoki」です。


何とかしたいと思いつつ、忙しくてなかなかできないママやパパに変わって、作品集をお作りするサービスを提供したい!

 

起業するきっかけにもなったとても想い入れのあるサービスです。

 

だから、お申込みをいただいた方と一緒に、楽しみながらとっておきの作品集を作り上げます。

 

「こんな事できますか?」

 

と言われたら、できる限りお応えできるように、頑張ります。

 

あっ、できない事もありますけどね…。笑。

でも、できる限り頑張ります。


子どもの作品をどうやって残そうか…???

 

と悩んでいる方は、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

サービスに関してご不明な点があれば、どうぞお気軽にお問合せくださいね♪

 

 

子どもの作品整理・製本サービス「Totteoki」の詳細は、こちらからご覧いただけます。